« 情報収集 ~知識を得る~ | トップページ | 不動産業務の統制 »

2007年6月18日 (月)

ブログはネットの名刺

ずいぶん前から個人をネットでPRする手段としてブログが使用されている。
ブログ発足時は、個人が自分自身の活動のPRをしたり、ペットなどの日記や自分の子供の生い立ちなどを書いているブログが多かった。
最近は、ブログをビジネスで使用する人が多く不動産業者様も使用しない手はないと思います。
ごく一部の不動産業者様は、着手していますが、みんなで日替わりで書いたりしているので、ネットの名詞というよりは、社内の雑談ルームになっている傾向が強いと感じます。
それでもやらないよりは、全然良いし、会社内の人間性なども少し垣間見ることができるのですが、いまいちお客が求めている情報とは異なるような気がします。
やはり、一人一人がブログを持ち、ネット上の名刺として個人をPRすることが、有効だと考えます。個人を理解していただける、内容や写真などが掲載されていることがも望ましいと思います。
ブログだからと言って、毎日更新するような運用でなくてもよいと思います。
ネット上の名刺として、自分自身が、どのような人間であるかをPRすることが重要だと思います。
定期的に更新するに越したことはありませんが、しっかりと人物像を伝えられればと思います。
ブログをネット上の名刺として利用してみましょう!

|

« 情報収集 ~知識を得る~ | トップページ | 不動産業務の統制 »

不動産サイト構築あれこれ」カテゴリの記事

コメント

不動産の営業マンの方は、いずれ転職されたり独立されたりすることも多いと思います。その際にブログを書き続けていれば、これから出発する新たなステージにおいて、今まで書き続けてきたブログというものが、その肩書きや名刺以上の力を発揮するようになると思います。そして、そのことは、雇う立場の経営者にとっては少し痛い面?があるかもしれせんね。

しかし、日本のサービス産業の活性化のためには、有用な人材や有効なサービスがスムーズにマーケットにデビューし人々の目に触れることができるという環境が必要です。これからの時代は、従来の秩序を守り続けて小さなパイを分け合うようなシステムの経済よりも、ダイナミックな組み換えを促進するシステム上で、ユニークな各機能同士がお互いに協調して働くシステムの方が、『全体のパイの規模』や『全体の幸福度』や『将来へのサバイバル度』などが格段に高められる社会になります。

また、そうしないとグローバル化してしまったこの地球上では、過去の20世紀まで比較的良いポジションを占めてきた日本の立場は無いと覚悟しなければならないでしょう。この立場を失うと、今までを変えたくない人たちの既得権益自体が消滅してしまいますから。

投稿: パノラマン | 2007年6月18日 (月) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/6827065

この記事へのトラックバック一覧です: ブログはネットの名刺:

« 情報収集 ~知識を得る~ | トップページ | 不動産業務の統制 »