« 誕生日 | トップページ | 66億分の1 »

2007年7月25日 (水)

成果を上げている会社

デジコムはおかげさまで、現在江戸川区と葛飾区で150社を超える不動産会社様とお付き合いをさせていただいております。

日々お客様と接していると、販売業績の良い会社は、どのような傾向かと読み取ることが多少できます。

現在の一戸建ての不動産販売は苦戦しているようにみえます。

地価が上がり、金利が上がったが、肝心の消費者の所得が、さほど上がっていない。

地価が上がることにより投資系の物件は、少しの間動きがあり、バブル崩壊後無かったビジネスが復活したが、土地の上げ止まり感があり、投資物件も動かなくなってきた。

そして物件の仕入れが困難である事が、さらに地場業者の状況を切迫させてしまう。

バブルの時のようなインフレ状態にはならず、デフレかつ価格が上がっているという状況では、不動産分野ならずとも苦戦する状況だと感じます。

品物がなければ消費者は高くても買うのだが、品物がいっぱいあるのに高い・・・こんな状況が今起こっているように感じます。

こんな状況なのだが、消費者は不動産を買わないかというと買っている方も存在する。

消費者の中には、属性の良い人と悪い人がいると思いますが、比較的良い人が購入している。というか良い人しか買えなくなっている。そのように私にはみえます。

属性の良い人とは、どのように探し当てるのか?

属性の良い人は、世の中でもそれなりの存在であることが多く、ゆえに知り合いもたくさんいる。

そんな知り合いの方から、様々な情報を収集し、決断している傾向が強いと感じます。

ですから、チラシの反響というより紹介が多くなる。

紹介を得るという事は、そもそもお付き合いが深い方が不動産会社様に出入りしており、その方が紹介してくれる場合が多いと思います。

そう考えると既存のお客様とのコミニケーションを重視している会社。

アフターサービスを前提としてお付き合いしている会社が、今の状況の中で成果を上げている方だと感じます。

アフターサービスを前提としてお付き合いするためには、多少遠いお客様とは、コミニケーションが取りづらくなります。ゆえに徹底した地域戦略が必要になると思います。

広範囲な広告戦略よりコアな広告戦略が功を奏するというのは、私の自論ですが、そのように感じます。

コアな広告戦略と既存客からの紹介が、ここしばらくのキーワードになるのではないか。

日々お客様と接していて感じる事でした。

|

« 誕生日 | トップページ | 66億分の1 »

不動産雑談」カテゴリの記事

コメント

昨日、新機軸の住宅VC本部の幹部の方とお話をするなかで、以下のことが印象的でした。

①“なかなか売れない歯抜け状態の半端な土地問題”という問題が全国レベルで顕著になっている。
②注文オーダーでの住宅建築市場は、もう伸びない。
③完全なユニット構造による低価格化
④加盟店は〝建築業者〟は入れない。入れるのは“不動産業者”。なぜならば、たくましい知恵がある。建築業者には、その“たくましさ”がないから。
⑤土地の仕入れのノウハウから分譲の仕方まで、そのノウハウを提供すれば、売買ノウハウを持つ不動産加盟店であれば確実に即完売してしまう。
⑥営業マンは増やさせない。モデルハウスは建てさせない。それらが費用をかさばらせる原因となる。それらはパノラマによるバーチャル内覧で十分に代用しうる。
⑦住宅という超高額商品の販売だが、集客して契約引き渡しまでのプロセスは、実は、いたって単純で難しいものなど無い。初期ユーザー集めと対応のためのコストの掛け方が勝負。
⑧その単純で簡単な販売プロセスでは、バーチャル展示場における費用対効果は絶大なものがある。絶大というこの話は『はずだ』の見込み話ではなく、『だった』という実績の話である。
⑨建売住宅のお客のほとんどは、その物件の半径1.5Km圏内からのお客。
⑩投資物件としてのアパート/マンションはもう最低のものでリスクの塊。一戸建ては、これからも強い。

大きな時代の変化が言われる中で、意外と言われていないのが、人々が追い求めるのが“モノの豊かさ”から“心の豊かさ”に変化していること。つまり、モノ(アトム)にはお金をかけず、目に見えないものに生きがいをつくり出しお金をかけてゆく時代になったことである。

20世紀は、カローラからマークⅡ、そして『いつかはクラウン』みたいに“あるモノへ共通に歩む道”があったけれど、今は、そんなものはない。

こんな消費社会構造の大変化を受けて、すべての産業界がデジタルを中心にビジネスを再構築している。

インターネットバブルの波など比べようもない、次なる大波がすでに押し寄せてきている。

投稿: 荒井芳仁 | 2007年7月25日 (水) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/7266058

この記事へのトラックバック一覧です: 成果を上げている会社:

« 誕生日 | トップページ | 66億分の1 »