« なりたい自分を想像する | トップページ | リフォーム会社向けセミナーに参加しました »

2007年11月16日 (金)

店内をきれいにしましょう

以前の記事でも書きましたが、ホームページで公開した方が良い情報として、店内の写真があげられます。
私は、ホームページはその会社のイメージができるだけ反映されていることが望ましいと考えています。
ホームページをいくら都会派のモダンなデザインにしても実在する店舗がそれに伴っていなければ、いざ接客という時にマイナスイメージを与えてしまいます。
消費者は実際どんな場所で商談や契約をするのかも気にしていると思います。
ホームページに掲載する写真を撮るときだけ小奇麗にしていてもいけないと思います。
また、整理のついた事務所は、見た目もさることながら使いやすさも備えていることが多いです。
不動産業者様にお伺いしてよく思う事が、書類の多さに比べて書庫が少ない事です。
また机の上に書類が平積みされている事は日常茶飯事です。
良く言われるのですが、

机の上に置いておいた方がすぐに取り出せて、自分はどこに置いているかわかっているから、これがベストなんだ!!

と、言われます。
しかし、山のように置いてある書類の中から本当に自分が必要な書類をすぐに捜しあてられるのかは、疑問です。

机の上は整然としていて、なおかつ書類は常に取り出しやすくなっている。
そして事務所はホームページで見た会社イメージと相違なく、小気味よく提案書類が出てきて、お客様も心を決める。
そういった店内作りが必要と思います。
デジコムも私一人で会社をやっている時は、書類の山で、それでも進行中の案件書類を目の前に置いておかなければ不安で、机の上は常にグシャグシャで、そのグシャグシャの書類の上にノートパソコンを置いて仕事していた事を思い出します。
今は、NTTコミニケーションから来た加藤が、書類整理術を教えてくれて、デジコムの机の上には書類が氾濫している事は無くなりました。
どこに何をファイリングするかが明確で、文書をしまう場所がないなんてことはありませんし、私も加藤も書類を探すことはほとんどありません。
そんな事を言っている私も、加藤が書類整理術を開始した時に、解らなくなるからやめろ!!と反対していたんですけどね・・・。
実際片付いてみると本当によかったと思います。
是非皆さんも書庫を効率的に使う、または、増やして書類整理をし、整然とした事務所で接客してみてはどうでしょうか。
参考までにデジコムの書棚の写真を掲載します。

Dvc00007

ボックスファイルがカテゴリー別に棚に収っています。

Dvc00006

ボックスファイルの中は、フラットファイルで項目別にファイリングされています。

参考になれば幸いです。

|

« なりたい自分を想像する | トップページ | リフォーム会社向けセミナーに参加しました »

業務効率改善」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/8949811

この記事へのトラックバック一覧です: 店内をきれいにしましょう:

« なりたい自分を想像する | トップページ | リフォーム会社向けセミナーに参加しました »