« お金は誰のもの? | トップページ | デジコム社内見学 »

2008年4月29日 (火)

企業力

企業力とは、どのようにして付いていくのだろうか?
また、世間はどのような企業のことを企業力があると言うのであろうか?
これは、私が勝手にネーミングする理論ですが、企業力をつけるためには、企業の『ストリップ化』が大切です。
スケルトンではなくストリップです。
一糸まとわぬ企業の姿を世の中に見せられるかどうか。
これが企業力に大きく影響すると思います。
企業力がある企業は、その企業のありのままの姿を見せられる。その方が信頼も生まれる。しかし、企業力がない企業の場合、自信のない部分は隠そうとしてしまいます。
ストリップ化することにより、自信のない部分を見せられるように強化し、さらにストリップ化を図る。自信がつくから、今度はどんどん見せたくなる。
この相乗効果で、企業力を強化し透明感のある信頼が置ける企業へと成長していけると思います。
今回デジコムは、企業力強化のため訪問営業体質から来客営業体質へのシフトを考えています。
御来社いただき、デジコムの業務形態を公開することにより、お客様との信頼関係をさらに強化しようという試みです。
現在デジコムの業務形態は非常にスムーズに運用できており、自信を持ってストリップ化できる企業力になってきていると思います。
業務改善、利益率アップにご興味がある方は、是非デジコムまで、足をお運びいただければと思います。
中小企業の業務改善方法のヒントになればと思います。

|

« お金は誰のもの? | トップページ | デジコム社内見学 »

業務効率改善」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/20638349

この記事へのトラックバック一覧です: 企業力:

« お金は誰のもの? | トップページ | デジコム社内見学 »