« 改善箱の設置 【不動産業・建設業業務改善】 | トップページ | 中小企業の4つの問題 【業務改善】 »

2008年5月27日 (火)

同族会社の成長実話

先日タイトルにあります同族会社の成長実話のセミナーに参加しました。
私は常々思うのですが、企業は存続こそ最大の価値であると感じます。
この会社様は、現社長が5代目だそうです。
そういう意味では長い間存続してきた素晴らしい会社様だと思います。
企業が存続できなくなるとき。これは、お金がなっくなったとき?ではないと思います。
大義や大志が薄れた時。必ず存続するという気持ちが経営者の中で薄れた時。
このように感じます。
このセミナーでは、同族経営の親子の確執というキャッチフレーズで行われましたが、確執の面にはあまり触れず、経営戦略的な話が多かったですが、非常に勉強になりました。
『確執の乗り越えかた』というより『世代を継承する覚悟』が聞けたような気がします。
相当な覚悟で挑まれたのだと感じました。
企業を存続すること。
デジコムも、強い覚悟をもって企業を存続していきたいと思います。

|

« 改善箱の設置 【不動産業・建設業業務改善】 | トップページ | 中小企業の4つの問題 【業務改善】 »

業務効率改善」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/21215176

この記事へのトラックバック一覧です: 同族会社の成長実話:

« 改善箱の設置 【不動産業・建設業業務改善】 | トップページ | 中小企業の4つの問題 【業務改善】 »