« 絞り出す、そして開き直る | トップページ | 効率的な営業 【業務改善】 »

2008年6月19日 (木)

ステップメールの活用 【不動産マーケティング】

久しぶりにホームページの話題に触れたいと思います。
今日の不動産業者様の提供する情報は物件情報に特化しています。
確かにそれで良いのですが、物件を選択する基準になっても、不動産会社を選択する基準としてはいまいち情報が足りません。
物件に関して言えば、同じ物件がいたるところに情報として上がっているので、自社を選択してもらう一手が必要になります。
集客の基本は小さなアクションから起こさせることです。
いきなりお電話ください!とか、ぜひご来店ください!とかだと大きなアクションを求めすぎです。
大切なのは大きなアクションにつなげるための『育客』です。お客様を育てることです。
物件情報のみの提供だと育客ができません。顧客接点も生まれづらいという事も言えます。
下記のようなネタを定期的に配信するとよいと思います。
不動産をチョイスするポイント
資金面でのアドバイス
不動産会社との付き合い方
建て売りと売り建ての違い
税金と維持コスト
金利のお話
引越しのポイント
住まいのお手入れ方法
などなど
様々なネタを数回に渡ってホームページからメールアドレスを登録していただいた方に自動配信するシステム。
それがステップメールです。
数回にわたるメールをお客様に自動的に送信してくれます。
内容が、面白ければ数回にわたる文章をお客様は読んでくれると思います。
そこで他の不動産会社よりは、接点が増えます。

第2弾として、お勧め物件情報と現地販売会などのお知らせを送ります。
するとお客様は、読むモチベーションはすでにありますから、メールがほったらかしにされることが少なくなります。

第3弾として、不動産購入の9つのポイントとか言うようなタイトルの小冊子を無料で差し上げるメールを送ります。
その際に住所と名前がないと送れませんから住所や名前は必ず聞けます。
小冊子をお送りする際に、現地で青空勉強会を開きます。みたいなチラシを同封し誘導します。ちゃんと現地もそれができるようにしておきます。

第4弾として現地に来たお客様に来てよかったと思っていただけるように、楽しく知識が身につけられる工夫をしてください。
パネルやホワイトボードなどを現地に用意し、丁寧に説明してください。
お子さんがいらっしゃる時のことも考えて、100円均一とかで、風船などのおもちゃを買っておくとよいと思います。
そして帰り際に、『お客様の理想的なライフスタイルがかないますように』というメッセージをつけて、資料がとっておきやすいファイルにして差し上げるとよいと思います。
中身は、会社情報、営業マンプロフィール、資金計画書、その日打ち合わせに使用したメモ書きなどをファイルし持って帰ってもらうとよいと思います。

第5弾として、ご来場ありがとうございました。という葉書をお送りしてください。
決して売り込まずあなたの幸せを祈ってますというスタンスを貫いた方が良いと思います。

こうして顧客接点をプロデュースして育客していく事が大切と考えます。
まずは、ファーストステップのステップメールからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
デジコムがご協力します。

|

« 絞り出す、そして開き直る | トップページ | 効率的な営業 【業務改善】 »

不動産サイト構築あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/21728325

この記事へのトラックバック一覧です: ステップメールの活用 【不動産マーケティング】:

« 絞り出す、そして開き直る | トップページ | 効率的な営業 【業務改善】 »