« 住宅情報誌から学ぶ 【不動産マーケティング】 | トップページ | 名刺でファーストインパクト 【不動産マーケティング】 »

2008年8月 7日 (木)

現地看板の新しいカタチ

不動産の現地販売会の新しいカタチをご紹介してみます。
Passot2_2

これは何かというと、紙でできている折りたたみ看板です。
紙ですから、低コストでデザインも自由です。
しかも折りたたむとA3くらいの大きさになってしまうので、持ち運びや保管も楽です。
物件のコンセプトごとにいくつか看板を作っておくと何に特化した家かを分かりやすくPRできると思います。
不動産の現地に特色を持たせるためにこのような看板でPRするというのも面白い手法だと思います。

是非現地に新しいカタチを作ってみてはいかがでしょうか。

メーカーのホームページ
http://www.passot.co.jp/

|

« 住宅情報誌から学ぶ 【不動産マーケティング】 | トップページ | 名刺でファーストインパクト 【不動産マーケティング】 »

不動産雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/22833301

この記事へのトラックバック一覧です: 現地看板の新しいカタチ:

« 住宅情報誌から学ぶ 【不動産マーケティング】 | トップページ | 名刺でファーストインパクト 【不動産マーケティング】 »