« サイトの育て方 【不動産マーケティング】 | トップページ | 不動産メディア活用マップ 【不動産マーケティング】 »

2008年9月 3日 (水)

不動産営業マンのブログの書き方 【不動産マーケティング】

最近、ブログを書く不動産営業マンの方が増えたと思います。

大変良い傾向だと感じます。

ただし、問題があります。

ブログサイトの趣旨がいまいちわからないブログが多いということです。

不動産の事を語りたいのか、趣味の事を語りたいのか、誰に向けて書いている文章なのか、どんな心境の人に読んでもらいたいのか、ビジネスに関連させたいのか、仕事にならなくてもよいのか。

大半は、仕事には結びつかないだろうと思われるブログが多いように感じます。

商売に良い影響を及ぼすブログを書くのであれば、戦略的にブログを書くということが、必要になります。

1.ブログのサイト名
葛飾区の不動産情報のブログ、葛飾区不動産の達人ブログ、とか・・・。

2.カテゴリー名
物件情報、住宅ローンの記事、相続問題、新築住宅の選び方、とか・・・。

3.タイトル
葛飾区東新小岩の新築物件情報 【葛飾区 不動産物件情報】 とか・・・。

4.自社HPへのリンク
メニューにHPのリンクを貼る、本分に新着物件情報のページURLリンクを貼る とか・・・。

5.本文の内容
正しい文章力で、伝えたい人に伝わりやすい単語を利用する

6.画像の掲載
画像を掲載することで、イメージが伝わりやすくなる。
しかもGoogleイメージ検索などから検索される可能性も増える。

など、上記のような事を気にしながら、読んで欲しいターゲットに対して分かりやすい文字構成にすることが必要です。

ブログに求められている内容は、ホームページやポータル等に掲載されている一般的な情報ではなく、二ッチな情報です。
個人しか発信していないような主観情報を欲しいと探す時にブログを見に来る可能性も高いと思います。
ただし、正しい文書表現をしなければその情報の信憑性も薄れます。

ブログの趣旨を決め、正しい文章力で、継続して書く。

様々な恩恵が受けられると思います。

せっかく書いているブログですから、ぜひ有効に活用してください。

|

« サイトの育て方 【不動産マーケティング】 | トップページ | 不動産メディア活用マップ 【不動産マーケティング】 »

不動産サイト構築あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/23447106

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産営業マンのブログの書き方 【不動産マーケティング】:

« サイトの育て方 【不動産マーケティング】 | トップページ | 不動産メディア活用マップ 【不動産マーケティング】 »