« ホームページのアクセスアップ要因 【不動産マーケティング】 | トップページ | ソーシャルブックマークの活用 【不動産マーケティング】 »

2008年11月14日 (金)

物件調査の改善 【不動産マーケティング】

不動産業者様の仕事の中で、お客様に会うことと同じくらいに大切な仕事として『物件を見ることがあります。

物件調査に行く際に何を気遣ってみてくるべきか?

道路付け、接道、間取り、設備、デザイン、制限事項、方角(日当たり)など、さまざまな諸条件を見てこられるのだと思いますが、条件を見てくることもさることながら、イメージを膨らませてくるという方法を取り入れるべきだと感じます。

ちょっとした『妄想』ですかね。

例えば、駅から徒歩20分、4LDK車庫付、デザインや設備は特徴がなくよくある建売住宅、駐車場はワンボックスは止められそう、駐車場と境界線の隙間に800mmくらいの無駄な敷地がある、1階部分には日当たりが悪く使い道に困る洋室が1室ある、高速のインターは近い、価格は3580万円。とゆう感じの建売住宅を現場調査した際に、実際にどのような人がこの家を購入するのだろうか?どんな人ならこの家を不便なく、むしろ利便性を感じてくれるのだろうか?

こんなことをイメージして帰ってきます。

そして帰社して文章化します。
文章化するだけだともったいないのでついでに情報公開もします。ブログに物件を公開します。
そうすれば、後日チラシを作成しようと思った時も、ブログを読み返せば簡単に作れます。
上記物件を私がブログに書くとしたらこんな感じでしょうか。

--
【葛飾区で暮らす自営業の方や職人さんにぴったりの住宅】

○○駅から徒歩20分の○○公園近くに、自営業者や職人さんにピッタリの住宅が完成しました。駅からは遠いのですが、ワンボックスカーが楽々おける駐車場付きです。
また、高速インターが近いので、お仕事で車の運転が多いご主人様にはありがたい立地です。
駐車場の横には、ちょっとしたスペースがありますので、倉庫を置いたり、バイクを置いたり、家庭菜園など、趣味を生かす空間に使えます。
1階の洋室部分は、駐車場に面していますので、自営の方は事務所に、職人の方はちょっとした作業場にも使えて便利です。
ホームセンターや大型スーパー、下町ならではの商店街など、周辺の利便性がよいため、長時間留守にする事もなく、家族の時間がたくさんできます。
仕事と暮らしが両立できる立地条件の一戸建て住宅が、ボーナス返済なしで135000円。
さらに低金利時代で、総支払額が抑えられる上に、住宅ローン減税と、家を購入する方には必要な条件がそろっている時代です。
職人さんや自営業者の方も、快適な生活と節税ができ、家族の時間も増やせます。
【物件概要】
お問い合わせください。

最後の問い合わせの部分は、各社魅力的な集客フックをご用意ください。
そんな住む人をイメージしながら文章を書き留めて、ブログに掲載しておけばそこからの集客もあるかも知れませんし、チラシを作る際の参考にもなると思います。

物件調査に営業マンの主観、住む人のイメージを加え改善してみてはいかがでしょうか。

|

« ホームページのアクセスアップ要因 【不動産マーケティング】 | トップページ | ソーシャルブックマークの活用 【不動産マーケティング】 »

不動産雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/25326307

この記事へのトラックバック一覧です: 物件調査の改善 【不動産マーケティング】:

« ホームページのアクセスアップ要因 【不動産マーケティング】 | トップページ | ソーシャルブックマークの活用 【不動産マーケティング】 »