« 地域とコラボした不動産戦略 【不動産 マーケティング】 | トップページ | 経営者が本気にならなければ何も変わらない 【不動産業界の今後】 »

2009年3月12日 (木)

店頭POPの制作ポイント 【不動産 店頭POP】

不動産業の店頭POPを作成する際のポイントをご紹介いたします。

1.お客様が一番気になる要素を大きく表示
例えば、価格、地域、広さ、種別など

2.中途半端な色合いを使わない
例えば、黄色い枠に黄緑の文字などはNG
なるべく原色を使うと見やすい

3.遠くからでも気になる要件だけは見えるように文字を大きく表示

4.店内誘導を文字や矢印で行う

5.小冊子や月刊誌をとっていただけるように文字や矢印で誘導する

6.ホームページや携帯サイト誘導を行う

7.制作に時間がかかるレイアウトやデザインは利用しない

以上の事を考慮して店頭POPを作り替えてみてください。

店頭がグット引き立ち、来店率アップが期待できます。

|

« 地域とコラボした不動産戦略 【不動産 マーケティング】 | トップページ | 経営者が本気にならなければ何も変わらない 【不動産業界の今後】 »

不動産雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/28571080

この記事へのトラックバック一覧です: 店頭POPの制作ポイント 【不動産 店頭POP】:

« 地域とコラボした不動産戦略 【不動産 マーケティング】 | トップページ | 経営者が本気にならなければ何も変わらない 【不動産業界の今後】 »