« 経営者が本気にならなければ何も変わらない 【不動産業界の今後】 | トップページ | 不動産仲介業は門出プロデュース業へ 【不動産 マーケティング】 »

2009年3月14日 (土)

不動産ブログのメリット 【不動産 ブログ】

不動産業でブログを利用することが増えてきました。

ホームページではなくブログを書くのはなぜかというと、個性的な表現がブログのほうがしやすいからです。

決められたシステム(CMS)などを利用して書いてしまうと、決まった項目に文字や画像を埋め込む作業になってしまい、思いを書く事をしなくなってしまいます。

思いのない物件の紹介をインターネットでしたい場合は、自社のホームページでやっても効果が期待できないので、そういった物件投稿はポータルサイトへ登録することをお勧めします。

インターネットに氾濫する不動産物件台帳の一部として物件を掲載する場合、圧倒的に見れられる確率が高いポータルサイトを迷わず選ぶべきです。

自社のホームページに物件を掲載するということは、少なくてもポータルサイトより濃い情報が掲載されていなければ意味がありません。

濃い情報とは、提案や思いです。

紹介する物件はどんな人が住むと良いのか。

その物件の特徴はどんな所か?

近隣の住環境はどうか?

そんな物件情報が自社のホームページで公開できれば、効果が出てくると思います。

そのためには決められたフォームに入力して掲載するより、掲載制限なく利用できるブログが効果的です。

ブログの場合、無意識に語り口調になってしまうのもメリットです。

ブログで物件紹介をどんどん掲載してみてはいかがでしょうか。

|

« 経営者が本気にならなければ何も変わらない 【不動産業界の今後】 | トップページ | 不動産仲介業は門出プロデュース業へ 【不動産 マーケティング】 »

不動産サイト構築あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66758/28623661

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産ブログのメリット 【不動産 ブログ】:

« 経営者が本気にならなければ何も変わらない 【不動産業界の今後】 | トップページ | 不動産仲介業は門出プロデュース業へ 【不動産 マーケティング】 »